スマホでかんたん介護記録


テレッサmobileはLINEでヘルパーさんの報告業務ができる

予定作成や実施記録の管理もできる介護業務支援システムです

ABOUT


介護記録をタイムリーに共有。

訪問介護事業所の介護記録・報告にLINEを活用し、ヘルパーさんがスマホやタブレットから介護記録をリアルタイムで事業所に送ることが出来ます。

サービス提供責任者さんの業務効率を改善し、負担を軽減します!!

介護記録紙を持ち帰る必要がなくなり、報告画面でサービスの内容を入力して送るだけで報告作業が完了します。(音声入力対応)

また、休暇届などの相談や複数人でのトークで情報交換をするなど単なる業務報告以外にも使い方は様々。困った時はサービス提供責任者さんに直接通話やチャットをすることもできます。

FEATURE テレッサmobileの特徴

記録紙代・保管場所の削減!!

大量の記録紙の整理や管理・帳票代の他、保管するための倉庫代が一切掛からなくなります!!

もちろん、介護記録はデータベース化して保管します。

日々の記録整理・管理業務を平均化

タイムリーに介護記録の報告が出来るので、週末や月末に偏っていた実績の確定作業をその日のうちに行うことができ、サービス提供責任者さんの日常的な事務作業を効率化します。

また、連絡事項も1:複数や1:1のトーク機能ですぐに伝えられます。

ベテランのヘルパーさんも楽々操作

システムやITが苦手な年配のヘルパーさんでもプライベートでLINEを使用している方は多くいらっしゃいます。操作はシフト確認~記録報告までたったの4タップ!!

スマホやタブレットが苦手な方でも簡単に操作でき、記録の負担を削減します。必要最小限の操作で、あっという間に記録を送信出来ます。

COMPARISON テレッサmobileと記録紙の業務比較

テレッサmobileと記録紙の比較

INFORMATION ご案内